Eyecatch

万策尽きたー!@yimajoです。今回のインタビューはAndroidアプリ「Taptrip」を運営している奇兵隊社に伺い、Androidアプリ開発の周辺について詳しく訊いてきました。

「Taptrip」とは

「Taptrip」は世界中の友だちとコミュニケーションを楽しむサービスで現在はAndroidアプリがリリースされています。

訊いてきたこと

インタビューに応じてくださったのはエンジニアの@konifarさん。とくに今年2015年に始まった@konifarさんのブログKonifar's WIPが話題になったので、知っている方も多いのでは。

今回のインタビュアーは@zaki50さん、@cafedeaquaさんにも会話のキャッチボールのお手伝いをして頂きました。

konifarさんとインタビューしたメンバー

質問

@konifarさんが奇兵隊社に入った経緯を教えてもらえますか?

  • もともと前職で同期だったエンジニアの森さんが奇兵隊社にいた
    • 「Taptrip」はWebベースのいわゆるガワアプリはあったのでRailsで開発していた
    • 当時ターゲットとしている海外の端末はAndroidOS 2系が多く低速だったのもありネイティブ化していった

メンバー構成を教えて下さい

  • エンジニア5人
    • Androidメインが3人
    • Railsメインが1人
    • インフラメインが1人
  • デザイナ1人
  • マーケッター1人
  • ユーザーリレーション1人
  • 他はバイトが吸う人

(@konifarさん自身はRailsも担当することもある)

プロジェクトのためのツールは何を使っていますか?

  • Google Docs(いろんなツール使ってたけど帰ってきた)
    • バグ修正など入力項目は最低限の記入にしたい
  • Qiita:Team
  • Slack
  • GitHub
  • デザインはZeplin
    • Sketchと連携して
    • Androidのdp単位にも対応していて画面でサイズが分かったりカラーピッカー機能がある

zeplin

言語対応はどのようにしていますか?

  • アプリ内の文言については
    • 開発しているときはまず英語をベースに作る
    • 昔はGoogle翻訳でとりあえず読めるレベル
      • 韓国語は日本語から翻訳するとキレイみたいなtipsがあった
    • 最近はgengoを使ってる
      • 辞書機能があり固有名詞をあらかじめ登録することで技術用語はそのままに
      • gengoのAPIを利用してAndroidStudioからstrings.xmlを投げる
      • ヒンドゥー語はgengoのサポート外なのでGoogle翻訳を使う
    • pluralsも使ってる
  • アプリ上でユーザが投稿した文言については
    • 中国語だけGoogle翻訳、他はMicroSoftの翻訳を利用している
  • 他にはアプリを利用しているユーザに言語対応についてのインタビューをしていて
    • 例えばアラビア語ユーザにアプリ上の翻訳が適切かどうかなどをアプリ上からインタビューを出来るように作っている

Android Studioのプラグイン作って翻訳できるように

文化の違いについては?

  • 例えば海外でムキムキの自撮りをするようなのは日本人ユーザは苦手だったり
  • 花の写真に言葉を載せる文化も他の国の人達には馴染みがなかったりする
    • そういった文化の違いというのが理解できるような仕組みは必要かも

KPI

サービスのポルノ対策はどのようにしていますか?

  • 肌色のフィルタリングはもうやっていない
  • 機械学習でフィードには出ないようにしている
    • ディープラーニングフレームワークのCaffeを使っている
      • ポルノ画像とポルノじゃない画像を三日間学習させている
      • ポルノじゃない画像として判断が難しい画像を用意することで効果的に学習させる
  • 運営側で24時間監視とアプリ上でユーザからの報告で対策するようになっている

中国ではpush通知が届かない

  • Facebookのparse.comを試した(けどよくわからないので辞めた)

KPIは?

  • 新規ユーザの翌日継続率などをKPIにしている
    • 一週間後だと25%ぐらいになる
    • 広告で入ってくるユーザが多い
  • たまに予想外の国でDL率が上がることがありテレビで紹介されていたのがきっかけだったりする

(17カ国語に対応していることで全世界のユーザに使われているとGoogle アナリティクスの世界地図がブルーに近づいているのが分かる)

Google Analytics

iOSアプリを開発していない理由は何なんでしょうか?

  • もともと全体を含めたシェアがiOSアプリは10%なかったのでAndroidに集中している
  • 海外では安くて1,000円もあればAndroid端末が買えるのでターゲットとするユーザの割合が圧倒的にAndroidの方が多い

自動テストはやっていますか?

  • 自動のユニットテストなどはなくCircleCIでビルドできるかどうかを見ている

コードレビューはどのように行ってますか?

  • Pull Request出して誰かがLGTM出したらマージ

工数の見積もりはしてますか?

  • 機能追加1時間として見積もっても0.5日にしてる(1時間と見積もっても遅れることがありモチベーションを落とさないようにするため)
  • 弱気の見積もりを強気に出す
  • 自分ともうひとりで出す
    • 社長に見せてスケジュールを決めたりするので、スケジュールにあわせる場合は削る必要がある機能は削る

リリースペースは?

  • 週に一度リリースしている
  • デプロイゲートは利用している
  • 機能が重いものはGoogle Playの段階的公開機能でまず10%だけ公開し試したりもしている

開発環境の改善とかコミュニケーション改善で自慢したいところは?

  • slackにツイートの文言を流れてくるようにして翻訳されてる
  • analyticsが全世界レベルで埋まってる

ProGuard使ってる?

  • ProGuardは使っていて未使用のコードなどは最適化させている

(写真はGradleで利用していないリソースを削除する内容について話しているところGradleで利用していないリソースを削除する内容について話しているところ

振り返りしてますか?

前は振り返りをやっていたが暗い雰囲気になることもあるので辞めてしまった

ホワイトボードを片付け

ブログで「AndroidではMVCよりMVPの方がいいかもしれない」と書かれてましたが...

  • 結局MVPはまだ規模の小さなアプリだと必要性が少ないと感じていて「Taptrip」では採用してない

ブログの「バグをドラゴンと呼ぶ運用を始めて1ヶ月くらいたった」についてその後は?

  • ドラゴンだけでなく簡単に解決できるバグはスライムなどの表現をしている

Aftershow

もつ鍋

後半は@konifarさんがブログを書く理由、インタビュアーたちの今期(2015秋冬)イチオシのアニメ、どういう人と働きたいかなどについて話しました。

@konifarさんは何故ブログを書いてるんですか?

  • 口下手なのでもどかしい思いをすることがあって思考を整理するためにブログを書いてる
  • 失敗談を書くのは自分がしたミスを他の人がして同じ嫌な思いをしないように
  • エモい文章も書くけど技術的な内容も少しバランスを考えて書いている

みなさんの今期のイチオシのアニメは?

  • オルフェンズとワンパンマンの戦闘シーンが良い。終物語にあとは櫻子さん、おそ松さん(@konifarさん)
  • オルフェンズの予測の出来なさ、ハイキューの動きがいい。櫻子さんは0話切りしてしまって後悔(@yimajo
  • いろいろ録画したまま時間がなくて見れてない(@cafedeaquaさん)
  • 同じく放送中のものは大抵録画してるけどまだしっかり見れてない(nasne4台所有の@zaki50さん)

どういう人と働きたい?

  • 前提を疑ってかかるような人
  • 会議などで「これ必要あるんですかね?」のような意見を言える人はカッコイイと思う

俺はこう思ったっス

「TapTrip」では、現在は対象とするターゲットへ集中するためにiOS版は開発・運用していないとのことでしたが、インタビューの中で最も濃い内容だったのが多言語化についてで、彼らは単純に文言を翻訳すれば良いと思っているのではなく、よりアプリを継続して使いたくなってもらうために翻訳が的確かどうかユーザインタビューを行えるように機能を作り、言語対応を改善しているというのが新鮮でとても誠実な集中の仕方だと感じました。

そして、@konifarさんが何故あれだけ興味深いブログを書くのかずっと気になっていたのですが、自分たちがよりよくチーム開発をするために仕事以外の時間に考えたりしている、ということに尽きると思います。そういう風に考えて仕事をする人がチームに居るというのはすごく楽しいことじゃないかと思うんですよね。

そうだよねと思った方は、奇兵隊社ではWantedlyで開発者を募集しているようです、ちょっとでも気になった人は訊きに行ってみるといいかもしれません。

バランスボール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インタビュー情報

インタビューされた人

インタビューした人

インタビューカメラ

カメラはキヤノン製ミラーレス一眼「EOS M3」でレンズは「EF-M22mm F2 STM」にライカ風カメラフードを付けてます。
インタビューの依頼や問い合わせに関しては info@stargzr.net までご連絡下さい。

Stargzr について

Stargzr(スターゲイザー)とは、ソフトウェアエンジニアのWeb上でのアウトプットを集計しランキング化するサービスです。 アカウント登録を行うことであなたが公開している情報についてのスター数や内容をまとめて取得し保存します。